【春に行うべき髪と頭皮のケア】揺らぎやすい季節も丈夫な髪・頭皮を目指そう!

頭皮ケア

降り注ぐ紫外線量が徐々に増え、気温の寒暖差も気になる春は、他の季節とは違った髪と頭皮のトラブルが起こりやすいと言われています。

そのため春のヘアケア・頭皮ケアにも、この季節ならではの重要なポイントがいくつもあり、その詳細を早めに理解しておきたいですよね。

今回は、揺らぎやすい春の季節でも丈夫で安定した髪質・頭皮環境を維持するために、春に必要なヘアケア・頭皮ケアをわかりやすくご紹介。

基本から応用までの春のヘアケアメソッドを一つひとつ参考にしながら、やわらかな季節を明るく前向きに過ごしてくださいね。

【春の髪・頭皮環境】そもそもの状態、起こりやすいトラブルとは?

春に起こりやすい髪と頭皮のトラブルや、そもそもの状態を把握・理解しておくと、そのトラブルから髪・頭皮を守ろうと、いっそう毎日のヘアケアも丁寧になるはず。

春は乾燥や紫外線ダメージ、皮脂の過剰な分泌などなど、髪と頭皮にとって厳しい季節・環境でもあるので、ここではより具体的なダメージの詳細について参考にしてみましょう。

頭皮の冷え

春の髪・頭皮に起こりやすいダメージは、急激な気温の変化による頭皮の冷え。

春は温かさよりもまだまだ空気の冷たさを感じる日が多くあるので、この季節の髪と頭皮は冷えが気になり、血液循環が不安定になることで栄養が満たされていない状態と言われています。

頭皮の血液循環の不安定さは、抜け毛や薄毛、白髪や乾燥などのさまざまなトラブルを起こす原因ともなるので、頭皮が冷えやすいことをあらかじめ理解してヘアケアをすることがポイントです。

花粉の付着による髪と頭皮の汚れ

年々飛散量が増えていると言われている花粉も、春の髪・頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。

花粉は目に見えない細かなものとなっているので、髪と頭皮の表面はもちろん、内部にまで密着し、べたつきやかゆみ、赤みや炎症などのトラブルに発展してしまうことも。

春の花粉は、晴れている日の午後や雨が降った翌日、いつもよりも気温が高めの日に飛散量が増えると言われているため、天気をチェックしながらの頭皮・髪の花粉対策も必要になりますよ。

紫外線ダメージによる乾燥

お日さまが降り注ぐ時間が長くなる春は、頭皮・髪は特に紫外線の影響をダイレクトに受けやすいため、乾燥によるパサつきや抜け毛などが増えていくと言われています。

春の紫外線ダメージは、ハリとコシ、つややかな髪の材料となるコラーゲンを破壊し、減少させてしまう作用があると言われているので、毎日のヘアケアではたっぷりの栄養を補うことがポイントに。

また紫外線ダメージによる髪・頭皮の日焼けは、早めに対策をしておかないと抜け毛・薄毛が長期化しやすいと言われているので、お肌やボディと同じような紫外線対策が必須になります。

【春に必要な髪と頭皮のケア】うるおいある髪・清潔な頭皮のためのヘアケアとは?

春の髪・頭皮環境は、イメージしていた以上に汚れが蓄積し、うるおいや栄養の不足が気になる状態なんですね。

ここからは、春に乾燥しやすい髪と頭皮に水分と栄養を与え、汚れを清潔な状態に整えるために必要なヘアケアメソッドをさっそく参考にしてみましょう。

【シャンプー】髪と頭皮の汚れを落とす役割がある

春に必要な、もっとも基本的なヘアケアとなるのがシャンプー。

春は花粉やチリ、過剰な皮脂分泌などの汚れなどで髪・頭皮がべたつき、テカッているように見えることもあるので、1日1回のシャンプーを欠かさずに行うようにしましょう。

また、髪と頭皮の汚れが目立ち、フケやかゆみなどのトラブルを併発している場合は、クレンジング成分・機能をプラスしたシャンプーを使ってみることもオススメです。

クレンジングに特化した成分が配合されているシャンプーは、一般的なシャンプーよりも毛穴の内部にまでのフィット力・浸透力が優れていることが期待できるため、商品リサーチにもじっくりと時間をかけておきましょう。

また、髪と頭皮の汚れが気になっても、1日2回以上のシャンプーは乾燥やバリア機能の低下につながるおそれがあるため、1日1回の丁寧なシャンプーを習慣付けてくださいね。

【トリートメント】髪と頭皮に栄養を補う役割がある

シャンプーは髪と頭皮の汚れを洗浄する役割があり、次に使うトリートメントは髪・頭皮に不足しがちな栄養を補う役割があります。

シャンプーをした後の髪は、汚れが洗浄されてクリアな状態になっているため、トリートメントを併用することで髪の内部にまで栄養が行きわたりやすくなります。

シャンプーとトリートメントは、春に必要な欠かせないヘアケアとなるため、セットでの使用が得策ですよ◎

【アウトバストリートメント】髪と頭皮のトラブル別のケア成分を補う

シャンプー・トリートメント後のタオルドライ中やドライヤーを使用する前、後にも使うことができるアウトバストリートメントは、髪のトラブルに応じた必要な栄養を補う役割があります。

  • 髪と頭皮の乾燥やダメージが気になる際:うるおいと栄養を閉じ込めるオイルタイプを使う
  • 髪と頭皮のべたつきが気になり、収れんケアが必要だと感じた際:ジェルやパウダー配合タイプの商品を使う

というように、髪と頭皮のトラブルにマッチしたアウトバストリートメントを使用しましょう。

アウトバストリートメントは、洗い流す必要がないので、乾燥・皮脂ケア・抜け毛ケアなどに役立つ栄養を長時間髪と頭皮の内部に閉じ込めておくことができます。

バリエーションにかかわらず、アウトバストリートメントはまとまりのある髪・清潔な頭皮状態を維持するメリットもあるため、春は欠かさずに常備しておきたいアイテムのひとつとなっています。

【頭皮マッサージ】汚れを洗浄して血行を促進する

頭皮マッサージは、シャンプー中やトリートメント後など、いつでも好きな際に実践できる手軽なヘアケア。

頭皮や髪の冷えが気になったり、春になって急に抜け毛が増えたと感じる場合は、週に3~毎日の頻度で頭皮マッサージを取り入れてみましょう。

頭皮マッサージのポイントは、爪を立てずに指の腹を使って、できるだけリズミカルにくまなくマッサージを施すこと◎

冷えや抜け毛が気になるパーツは特に、3分以上の時間をかけてじっくりと頭皮マッサージを行うと、徐々に頭皮がポカポカと温まり、血液循環も活性化して、栄養が行きわたりやすくなります。

【春にしておくべき髪と頭皮のケア】紫外線対策にオススメのヘアケア法

紫外線量が徐々に強力になる春は、お肌やボディと同じような髪と頭皮の紫外線対策が欠かせないメソッドになります。

さまざまな髪のトラブルを起こしてしまう紫外線ダメージを未然に防ぎ、対処することができるよう、ここでは紫外線に特化した春の髪のヘアケアについてご紹介していきたいと思います。

帽子や日傘で髪と頭皮を紫外線からガードする

春になると続々とラインナップしはじめる帽子や日傘は、髪と頭皮を紫外線ダメージからガードしつつ、華やかで上品な雰囲気に仕上げてくれるメリットがあります。

帽子や日傘での髪・頭皮の紫外線対策は、UV加工が施されている商品や、余分な熱・皮脂を外部へ出してくれるような素材・機能の商品を選ぶと、長時間の使用でも快適に心地よく活用できますよ。

髪と頭皮専用の日焼け止めを使ってみよう

ここ数年で、髪と頭皮の専用の日焼け止め商品がラインナップされはじめていること、ご存知でしたか?

髪と頭皮専用の紫外線対策アイテム、日焼け止めは、お肌やボディなど全身に使用できる商品も多く、サイズ感もコンパクトサイズからコストパフォーマンスがよい大容量タイプまでさまざまなバリエーションが展開されています。

頭皮と髪専用の日焼け止めも、アウトバストリートメントと同じように、オイルやミルク、ジェルやスプレーなどの種類があるため、好みの質感・香りで商品選びをすることも、紫外線対策が手軽になる秘訣ですよ。

【春に必要な髪と頭皮のケア】春ならではの食材でインナーケアを

春に必要な髪と頭皮のケアは、紫外線や皮脂分泌の収れん、保湿や花粉や汚れを除去するシャンプーでの洗浄の他にも、身近な食材でのケアが注目されているんです。

旬な食材が豊富に出回りはじめる春は、次のような食材が揺らぎやすい春の髪・頭皮によりよい影響を与えると言われているので、今日からの食生活にさっそく取り入れてみてくださいね。

【明日葉】髪と頭皮に必要な栄養素が豊富

春ならではの旬な食材、明日葉は、高級野菜・野菜の王様として、髪や頭皮の健康はもちろん、女性の美容にもバツグンな栄養成分を含有しています。

明日葉の注目すべき栄養素は、

  • 髪と頭皮の老化を食い止める抗酸化作用成分のβカロテン
  • 髪と頭皮の内部に必要なうるおいを補い、保持するカリウム
  • 上質な血液を産生して細胞の健康に一役買う葉酸

などがあり、明日葉はまるで天然のヘアケアサプリメントのような充実した役割を備えていますよ。

【アスパラガス】髪と頭皮のエイジングケアや乾燥対策に役立つ

春ならではの食材の代表、アスパラガスにも、髪・頭皮の健康に必要な栄養が豊富に含まれています。

アスパラガスで注目しておきたい栄養成分は、

  • うるおい美髪、頭皮の乾燥を防ぐカリウム
  • 優れた抗酸化作用で髪と頭皮のアンチエイジングに役立つβカロテン
  • 血管を強くして血液循環を安定化させるルチン

などがあり、アスパラは毎日でも食べたい髪と頭皮によい春の食材として知られています。

【春キャベツ】つややかな髪を育む栄養素が豊富

他の季節に収穫される品種よりも、葉に弾力があり、しっとりした食感とやわらかな甘みが特徴の春キャベツ。

髪と頭皮によい、春キャベツの注目すべき栄養成分には、

  • 紫外線ダメージをケアし、コラーゲンを産生するビタミンC
  • 髪と頭皮環境を上部にし、バリア機能を高めるカルシウム
  • 髪と頭皮の内部にカルシウムを増やして溜め込むビタミンK

などがあり、髪と頭皮の内側から乾燥や紫外線ケアにアプローチしてくれます。

~おわりに~

春はポカポカと温かく、過ごしやすく感じていても、一気に気温が下がって空気が乾燥することもあるので、頭皮・髪にかかるダメージは大きいことを忘れずに意識しておきたいですね。

お出かけしたい気分がいっそう高まる春ですので、早めに春に必要なヘアケア・インナーケアを習慣づけて、いつもベストな髪質・頭皮環境を維持しておきましょう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧