頭皮のかゆみや炎症は薄毛のサイン!?原因・対処法を理解して健やかな頭皮を取り戻そう

頭皮ケア

  • HOME
  • ブログ
  • 頭皮ケア
  • 頭皮のかゆみや炎症は薄毛のサイン!?原因・対処法を理解して健やかな頭皮を取り戻そう

薄毛の前兆となる原因には、加齢や長時間紫外線を浴び続ける、髪質の変化などの他にも、かゆみ・炎症がそのきっかけになると言われているんです。

頭皮のかゆみはちょっとしたきっかけでも起こり得るトラブルですが、かゆみが長期化していたり、以前よりも抜け毛の量が増えたと感じた場合は、頭皮環境の乱れ・悪化が進行していて、早めのヘアケア・生活習慣の見直しが必要になるケースも。

健やかで快適、トラブルのない頭皮環境を取り戻すために、ここでは頭皮のかゆみや炎症と薄毛の関係性、原因や今日からできるヘアケアの対処法について参考にしてみましょう。

頭皮のかゆみや炎症が薄毛につながる?その関係性とは?

頭皮のかゆみは頻繁に起こることも多いので、女性の中ではガマンしたり慣れてしまったり、深刻なトラブルにはつながらないという意識も相まって、そのまま放置してしまうことも多いのではないでしょうか?

頭皮のかゆみや炎症は、頭皮環境・髪の両方がなんらかのSOSを発しているサイン。このトラブルが抜け毛につながりやすい理由と、頭皮の炎症やかゆみと抜け毛の関係性についてまとめてみました。

頭皮のかゆみは頭皮環境の乱れであるため

頭皮のかゆみは、通常よりも頭皮が乾燥していたり、汗や汚れ、過剰な皮脂分泌による老廃物が髪・頭皮の内部に蓄積されている状態。

そのため、頭皮全体の毛穴が詰まり、栄養不足になったり乾燥したり、頭皮にとってその環境が著しく厳しい状態にあるため、抜け毛が増えて薄毛につながりやすい可能性もあるのです。

頭皮のかゆみは新しい髪の毛が生えにくくなる

頭皮のかゆみは、頭皮環境・毛穴・髪質・栄養状態のバランスがすべて不安定になっている状態です。

そのため、新しく生まれ変わる髪のサイクル・頭皮の新陳代謝がスムーズにならず、抜け毛ばかりが増えたり、髪が生えたとしても一気に抜けてしまう、切れ毛や枝毛などが増えるなどのトラブルが起こる可能性もあるのです。

頭皮のかゆみ・炎症はなぜ起こる?【5つの原因】を理解しておこう

女性にとって外見・内面・清潔感があるかどうかのシンボルとなる髪や頭皮環境。

頭皮のかゆみ・炎症が起こる5つの原因をここでしっかりと理解しながら、原因に合わせたヘアケア・生活習慣を送るための準備をはじめていきましょう。

【頭皮のかゆみ・炎症の原因1】雑菌の繁殖や汚れの蓄積によるもの

頭皮に雑菌が繁殖しやすいシチュエーションは、

  • 髪を洗った後の濡れたままの状態の頭皮・髪
  • スポーツ時で汗をかいたシーン
  • 整髪料を長時間塗布したままの状態

などがあります。頭皮に雑菌が繁殖すると、それが汚れとなって髪・頭皮の内部にこびりついたような状態になり、さらに空気に触れると酸化して不快なニオイを発する、ベタベタした髪質に変わることもあるため、頭皮環境の悪い状態が長く続くことになります。

頭皮のかゆみや炎症は、こまめに汚れや汗を洗い流さず、そのまま放置してしまうことが大きな要因と言われているので、常に清潔な髪質・頭皮環境を維持するためのヘアケア・生活習慣は欠かせない対処法になるのです。

【頭皮のかゆみ・炎症の原因2】合わないシャンプーや整髪料によるもの

シャンプーや整髪料は、そのラインナップが多いこともあり、リーズナブルでコストパフォーマンスがよい商品を選ぶ人が多数なのではないでしょうか?

シャンプーや整髪料を価格やコストパフォーマンスだけで選んでしまうと、いくつかの刺激物・添加物を使用している商品もめずらしくはないため、デリケートな女性の頭皮にダメージがプラスされ、頭皮のかゆみ・炎症を引き起こしてしまいます。

シャンプーや整髪料は、自分の髪質・今の頭皮環境に合った商品を選ぶことで、かゆみや炎症のトラブルを未然に防ぐことができ、今後は髪・頭皮に直接触れる商品の選択も重要なポイントになってきます。

【頭皮のかゆみ・炎症の原因3】ホルモンバランスの乱れによるもの

頭皮のかゆみ、炎症は、実はメンタル面の状態からもその原因があると言われているんです。

女性のホルモンバランスは、産後や妊娠中、生理期間などによって揺らぎやすい性質を持っています。

特にストレスやメンタル面のコンディションに影響を受けやすい女性のホルモンバランスは、ストレスや不安が活性酸素を発生し、そこから頭皮の過剰な皮脂分泌、血管を詰まらせてめぐりを悪くすることなどにつながり、頭皮のかゆみや炎症が長期化してしまうこともあるのです。

【頭皮のかゆみ・炎症の原因4】頭皮にカビやダニが発生しているため

頭皮にも実は発生するカビやダニ。

もともと頭皮のカビやダニは、皮膚に存在している常在菌として、頭皮や髪をダメージから守る働きを持っています。

ですが、間違ったヘアケアや生活習慣の乱れによって皮脂の分泌が過剰になると、カビやダニは皮脂・汗・汚れをエサにしてどんどん増殖してしまい、頭全体に強いかゆみや炎症を引き起こすこともあるのです。

【頭皮のかゆみ・炎症の原因5】ドライスキンやデリケートな肌質によるもの

頭皮のかゆみ・炎症の原因には、ドライスキンによる乾燥、デリケートな肌質によってバリア機能が低下し、外部からの刺激・摩擦を受けやすい状態になっていることも考えられます。

頭皮のかゆみ・炎症の原因となるドライスキンは、頭皮が生まれ変わるサイクル・ターンオーバーが不安定になるため、このトラブルが長期化したり、フケや抜け毛、深刻なダメージにつながりやすい心配もあるのです。

頭皮のかゆみや炎症を改善・予防!今日からはじめるヘアケア・対策とは?

ストレスや不安にもつながりやすい頭皮のかゆみ・炎症は、今日からでも手軽に、セルフでできる対処法がたくさん展開されるようになっています。

毎日の生活習慣や食事の栄養バランスの乱れにも意識を向けつつ、ここでは頭皮のかゆみや炎症に表面からダイレクトにアプローチできる対処法・ヘアケアのコツを参考にしてみましょう。

シャンプー後は早めにドライヤーを使おう

頭皮のかゆみやかゆみ悪化からの炎症は、髪や頭皮の内部に雑菌が繁殖していることが大きな原因。

髪を洗った後、濡れたままの状態で髪や頭皮を放置してしまうと、雑菌が繁殖し、せっかく髪を洗浄した意味がなくなってしまいます。

シャンプー・タオルドライ後はできるだけ時間を置かずにドライヤーを当て、髪と頭皮をしっかりと乾かすようにしましょう。

またドライヤーには、

  • 温風によって余分な皮脂を収れんする
  • 冷風によってキューティクルと毛穴を引き締める
  • 温風、冷風によって髪と頭皮の余計な汚れを弾き飛ばす

などの役割があるため、温風・冷風を交互に当てて髪・頭皮を乾かすようにすると、雑菌繁殖を防ぐことはもちろん、清潔でツヤのある髪質に仕上がりますよ。

薬用シャンプーでかゆみ・炎症ケア

シャンプーには高級アルコール系や石鹸系、アミノ酸系などの種類が展開されていることをご存知でしたか?

頭皮の炎症やかゆみは、合わないシャンプーを長期間使い、添加物などが刺激になっている状態のため、薬用タイプのシャンプーを使うようにしてみましょう。

薬用のシャンプーは、厚生労働省や専門機関によって、頭皮・髪への安全性やかゆみ、炎症緩和・予防の効果が認可されているため、頭皮環境を健やかに整えながら美髪・フケ予防・ニオイケアなどにも幅広く活用することができます。

頭皮のかゆみや炎症がある時は、いつもよりも頭皮環境がデリケートになっているため、決して爪を立てず、指の腹を使ってやさしく洗い流すようにしましょう。

頭皮のかゆみ・炎症に市販薬を使おう!選び方のポイントは?

頭皮のかゆみ・炎症は、毎日の丁寧で正しいヘアケアに並行して、市販薬を使用してみることも効果的な対処法になります。

頭皮のかゆみ・炎症に市販薬を選ぶ際には、次のような特徴・成分を参考にしておくと、症状別に合った市販薬が見つかりやすくなりますよ。

頭皮のかゆみ・炎症にオススメの成分と分類 主な特徴とメリット 詳細の成分名称
抗炎症・殺菌に優れた成分 頭皮のかゆみや炎症の原因となる菌の繁殖を抑え、優れた殺菌効果を発揮する
  • ヒノキチオール
  • ピロクトン オラミン
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ミコゾナール硝酸塩
抗ヒスタミン成分 頭皮のアトピー専用の薬にも多く使われ、かゆみの原因を抑制しながら頭皮の不快感を緩和する
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
血行促進成分 ターンオーバーの活性化や頭皮・髪の内部に栄養が行きわたりやすい状態に整える。血管を広げて、毛母細胞の活性化をサポートする
  • ビタミンE
  • センブリエキス
メントール成分 頭皮をひんやりとクールダウンさせ、かゆみや炎症による不快感を緩和する。
  • i-メントール
  • ミントエキス

頭皮マッサージでかゆみ・炎症を鎮めよう

頭皮マッサージは適度に頭皮に刺激を与え、心地よさを感じることもできるので、かゆみや炎症によるストレスの緩和・リラクゼーションやリラックスにも役立ちます。

シャンプー後や家事、仕事の合間にも手軽に実践できる、かゆみ・炎症ケアにオススメの頭皮マッサージ方法をまとめてみました。

~頭皮マッサージのやり方~
  1. 両手の指の腹を頭に当て、指全体で頭皮を包みこみます。
  2. 生え際から頭のトップに向かって指全体を動かし、軽く指圧をしましょう。
  3. 頭皮をつまむように指先でリズミカルにマッサージを繰り返します。
  4. 頭全体を包み込むように手で押さえ、大きな円を描くようにくるくるとマッサージをして完了です。

~おわりに~

頭皮のかゆみや炎症は、ときにストレス・大きな不安となり、仕事に支障をきたしたり、せっかくの楽しい予定が台無しになってしまう心配が…。

お肌や心の状態と同じように、頭皮も環境や日々のヘアケアによって揺らぎやすい性質があるため、頭皮・髪をいたわるやさしさ第一のケアで、かゆみ・炎症のトラブルを徐々に解決していきましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧