女性に多い白髪の悩み…白髪の原因・艶やかな黒髪を育てる対処法とは?

頭皮ケア

女性の美や内面へのイメージ、外見的な魅力のシンボルともなる髪は、ちょっとしたきっかけでもさまざまなトラブル・エイジングサインを招いてしまうデリケートな性質を持ちます。

女性にもっとも多い髪の悩みといわれている白髪は、いったいどんな原因で起こり、どのような対処法がつややかな黒髪を取り戻す秘訣になるのか、とても興味を惹かれますよね。

そこで今回のコラムでは、女性に多い白髪の原因と原因に合わせた対処法を、ヘアケア・インナーケアに分けてわかりやすくご紹介!

増え続けてしまう白髪を早めにストップさせて、若々しい印象とつややかな黒髪を取り戻すために、白髪の原因と予防策をさっそく参考にしてみましょう。

女性に多い髪の悩み…白髪が生えるメカニズムとは?

ヘアスタイリングやメイクアップのシチュエーションで何気なく鏡を見た時、今までよりも白髪が増えて大きなショックを受けた経験はありませんか?

老化現象のひとつともいわれている白髪ですが、実は細胞や髪質、頭皮環境が若い20~30代前半の女性でも、白髪が生える可能性は大いにあるんです。

ではそもそも白髪とは、どのようなメカニズムによって生え、増えてしまうのでしょうか?

黒髪の中にチラホラと目立ち、主張するように伸びていく白髪は、黒髪のもととなる毛髪の色素分泌が低下していることで起こります。

髪にはもともと、毛母細胞という髪色を黒色に生やすメラニン色素を作る細胞が存在しています。

この毛母細胞の働きがなんらかの要因でダメージを受け、本来の機能が低下してしまうと、黒色に導くメラニン色素が作れなくなり、白髪が増えたり一部分的に真っ白な白髪が生えやすくなってしまうのです。

女性に深刻な白髪はなぜ生える?【白髪の原因5つ】を理解しておこう

白髪は、年齢を重ねた女性によく見られるエイジングサイン、というイメージが一般的になっていますが、実は老化ばかりではなく、さまざまなきっかけでも白髪は生え、増えていく性質を持っているんです。

そのため、10~30代前半の若い女性でも、若いからと白髪が生えないと油断しては禁物!

白髪はどんな女性にも生える頭皮と髪のトラブルのひとつとなっていますので、いい意味で危機感を高めるためにも白髪が生える原因について理解しておきましょう。

【白髪が生える原因1】ストレスによるもの

ストレスはどんな女性にとっても少なからずあるものですが、上手にストレスを改善・予防していないと、ストレスによって活性酸素が発生し、毛根を傷つけて髪に栄養が行きわたりにくくなってしまいます。

白髪とはそもそも、髪と頭皮の栄養不足が大きな原因と言われているので、ストレスによる血行不良や頭皮の冷え、毛根へのダメージは、サプリメントや食品、ヘアケアアイテムにブレンドされている美髪成分が頭皮と髪に届かなくなり、黒色メラニンが作れなくなった髪はそのまま白髪になって生えてしまうのです。

【白髪が生える原因2】遺伝によるもの

両親のどちらかに白髪が多い髪質・頭皮環境の場合は、子となる自分自身も白髪になりやすい髪質・性質が遺伝されやすいと言われています。

白髪の原因が遺伝だとわかると、生まれ持った髪質だからとあきらめてしまう女性も多いのではないでしょうか?

ですが遺伝が原因の白髪の場合は、正しいヘアケアや栄養バランスの乱れを見直すこと、髪と頭皮の内側からのインナーケアを習慣付けていれば、白髪が生える進行を食止めたり、白髪になりやすいそもそもの髪質や頭皮環境の改善にもつながると言われているんですよ。

【白髪が生える原因3】加齢によるもの

白髪はどんな年代の女性にも生えやすい髪・頭皮のトラブルですが、年齢を重ねれば重ねているほどに、白髪は生えやすく増えやすいと言われています。

加齢によって白髪が生えてしまう大きな原因は、黒髪を生やす要となるメラノサイトの機能が低下してしまうため。

また女性は、年齢を重ねるとともに髪質が細く弱まり、抜ける量も増えてしまいます。

白髪と同じように女性の髪のトラブルで多い抜け毛は、その頻度が増えるたびに、メラノサイトの機能も一緒に低下してしまうため、黒色の髪を生やすチカラが弱くなって、白髪が増えてしまうのです。

【白髪が生える原因4】紫外線ダメージによるもの

髪や頭皮の紫外線対策は、顔やボディに比べると、そもそもの紫外線対策がわからなかったり、対策がおろそかになってしまうことも多いのではないでしょうか?

頭皮・髪は、他のどのパーツよりも紫外線ダメージをダイレクトに受けやすく、紫外線によって発生した活性酸素が毛根を傷付け、頭皮や髪に栄養が行きわたりにくくなってしまいます。

また紫外線に長時間髪や頭皮が当たると、じわじわと熱がこもることで、つややかな黒髪を育む亜鉛やタンパク質などの栄養成分が減少・不足してしまい、白髪が生えやすい髪質に変わることもあるのです。

【白髪が生える原因5】睡眠不足によるもの

美容とのかかわりが大きい睡眠は、その時間が不規則だったり睡眠の質が低下してしまうと、丈夫な髪を育てて生やすための成長ホルモンの分泌が不安定になってしまいます。

睡眠不足はその他にも、ぐっすり眠れなかったことで心身にストレスを与え、頭皮の疲労が回復されていない状態となるため、細胞の動きが低下し、白髪が長期的に生えて増えてしまうリスクもあります。

女性に多い髪の悩み・白髪をつややかな黒髪へ【基本のヘアケア】

女性に多い白髪の悩みは、原因に合わせたキホンのヘアケアを取り入れていくことで、黒髪が生えやすい頭皮環境の土台へと導いたり、女性に多い薄毛や抜け毛、切れ毛や乾燥ダメージなどのトラブルも同時に改善・予防していくことができます。

ここからはさっそく、今日からでも気楽にはじめられる、白髪対策にオススメのキホンのヘアケアをひとつひとつ参考にしてみましょう。

シャンプー時にヘッドスパを取り入れる

白髪は頭皮の血液循環の乱れによって、栄養が行きわたらない状態でもあるため、シャンプー時にヘッドスパを取り入れたヘアケアを習慣付けてみましょう。

ヘッドスパ専用のヘアケアアイテムは、身近なドラッグストアでも1,000~2,000円程度で買える商品が多く、ヘアサロンで受ける場合でも2,000円前後とリーズナブルな料金体系になっています。

シャンプー時にヘッドスパをプラスすると、炭酸泡のチカラで頭皮のめぐりが活性化し、毛穴の奥深くに詰まった汚れや老廃物の除去・洗い流しにつながるため、気分も頭皮もリフレッシュでき、スッキリした気分に変われるはずです。

洗い流すヘアカラートリートメントで黒髪を維持

白髪が気になった際に、もっとも手軽にシンプルなステップでできる対処法が、洗い流すヘアカラートリートメント。

一般的な白髪染めは、頭皮や髪の刺激・負担になる刺激物や添加物の使用がされている商品も少なくないのですが、洗い流すヘアトリートメントであれば、低刺激で無添加処方の商品が多く、揺らぎやすい髪質や頭皮環境にも安心して使用できます。

さらに洗い流すヘアカラートリートメントは、

  • 週に1、2回の使用でも黒髪をキープする
  • トリートメントと同じ要領で使えて継続しやすい
  • 保湿や美髪成分ブレンドで、ダメージの補修にも役立つ

などのメリットがあるため、常備しておくことがオススメです。

ブラッシングは1日何度してもOK

ブラッシングは、頭皮の血行を促進したり、適度に皮脂を分泌して、ナチュラルなツヤを生み出す手軽な白髪ケア対策となります。

ブラッシングによって皮脂が適度に分泌されるとツヤが光を反射し、白髪を目立たなくさせたり、パサつきが気になってまとまりにくい髪質をしっとりした状態に仕上げてくれます。

ブラッシングは好きなタイミングで、何度繰り返しても髪と頭皮によい影響を与える手軽な方法となっているため、気が付いた時にはこまめにブラッシングする習慣を持ってみましょう。

女性に多い髪の悩み・白髪をつややかな黒髪へ【応用のインナーヘアケア】

女性に多い髪の悩み・白髪をつややかな黒髪へと改善し、これから生えて増える白髪を食い止めるためには、前項にてお伝えした髪と頭皮の外側からの基本的なヘアケアに合わせて、応用のインナーケアも大切なメソッドになります。

白髪予防・対策に役立つ応用のインナーヘアケアは、身近な場所で手軽に購入できる食品や、ネット通販などでも話題を集めているサプリメントを活用したシンプルな方法!

さっそく、白髪のインナーケアに役立つ食品と、サプリメントを活用する際の上手な選び方をまとめて参考にしてみましょう。

ストレスや不安を早めに解消しておく

どんな年代の女性にも起こり得る白髪は、ストレスや不安などのメンタル面の不調の影響を大きく受けています。

ストレスや不安のないメンタル状態に整えるために、

  • たくさん笑うことを意識すると頭皮の活性力が高まる
  • 趣味を増やして楽しみを増やすとストレスに強くなる

などの意識・習慣を取り入れて、できるだけ穏やかで笑顔になれる時間をどんどん増やすようにしましょう。

笑顔が増えたり、好きな趣味を楽しむ時間が増えることで、細胞が活性化し、白髪の大きな原因となる活性酸素の発生を防ぐことができます。

白髪のケアにオススメの栄養成分・食品【5選】を摂取しよう

白髪のケアの応用のインナーケア、とくにオススメの栄養成分と、それらを含有する食品をまとめてみましたので、白髪に効果的な理由と特徴、メリットをぜひ参考にしてくださいね。

白髪のインナーヘアケアにオススメの栄養成分【5選】 含有されている食品・特徴とメリット
1.タンパク質
  • 魚や肉類、乳製品に多く含まれ、髪の材料となる栄養成分
  • 豊かな黒髪を生やす成長ホルモン分泌の材料になる
2.ビタミンC
  • 頭皮の皮脂分泌のバランスを整える
  • 毛穴の洗浄によって栄養が行きわたりやすい頭皮に導く
  • 緑黄色野菜やフルーツ、緑茶やハーブティーなどに多く含有されている
3.ビタミンE
  • 頭皮の血行を促進して冷えの予防、改善につなげる
  • 白髪の原因となる活性酸素の発生を抑える
  • アボカドや緑茶、ナッツ類に多く含まれている
4.ミネラル
  • 海藻類に多く含まれる栄養成分で、黒髪のボリュームアップや白髪予防に役立つ
  • 含有されているフコイダンという栄養素が白髪の予防、改善に役立つ
5.亜鉛
  • 魚介類やナッツ類に多く含まれ、タンパク質の合成に役立つ

白髪のケアにサプリメントのススメ◎上手な選び方は?

白髪ケアのオススメの応用インナーケアには、市販・通販ともに豊富なラインナップがある白髪ケアサプリメントのオススメです。

白髪ケアサプリメントには、前項でお伝えしたような白髪ケアに役立つ栄養成分がバランスよく含まれ、1日1~2粒の摂取で手軽なインナーケアが実現します。

白髪ケアサプリメントを選ぶ際には、

  1. 実感度、満足度が90%を超えている商品
  2. 効能評価試験をクリアしている商品
  3. 機能性表示食品として専門的な機関から認可されている商品
  4. 定期コースの初回価格が大幅にOFFされているなど、続けやすい価格の商品

という4つのポイントにフォーカスを当てて選ぶようにすると、効率的で時短の白髪インナーケアができるようになります。

~おわりに~

見た目やメンタルの状態を左右してしまう白髪ですが、キホンのヘアケアと応用のインナーケアを並行することで、髪と頭皮環境のよりよい変化に気付けるようになるはずです。

本来の豊かな黒髪を取り戻すために、今までのお手入れや生活習慣の見直しからスタートしてみましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧