医療用ウィッグは美容師のカットがオススメ!気になる理由とカットの流れを解説します

ウィッグ

  • HOME
  • ブログ
  • ウィッグ
  • 医療用ウィッグは美容師のカットがオススメ!気になる理由とカットの流れを解説します

医療用ウィッグをいつも新鮮な気分で快適に着用したいと思った際には、医療用ウィッグのカットを考えることも多いのではないでしょうか?

医療用ウィッグをカットする場合は、自分自身の髪を切るのとは違い、ウィッグをさまざまな角度から観察しながらできるので、セルフでのカットも大丈夫・手軽だとイメージする人も少なくはないはず。

ですが医療用ウィッグを自分自身でカットしてしまうのは、思わぬ落とし穴・意外なデメリットがたくさんあるんです。

今回は、医療用ウィッグを美容師にカットしてもらうことのメリットや安心ポイントに合わせて、実際に医療用ウィッグをカットする流れ・手順をお伝えしていきたいと思います。

医療用ウィッグのカットは美容師におまかせ!そのメリットとは?

医療用ウィッグは一見、自分自身でもカットできそうな手軽さが特徴にも見えるのですが、セルフでのカット・美容師さんによるカットには、仕上がりや使用感、満足感にまで大きな違いがあるんです。

今までよりも大満足に医療用ウィッグを活用することができるよう、ここでは医療用ウィッグを美容師にカットしてもらう大きなメリットについて参考にしてみましょう。

セルフカットに良くある失敗が少ない

医療用ウィッグのカットは、自分自身でもウィッグを手に取り、細かな部分を観察しながらできるメリットがあるのですが、実はこれは大きな落とし穴になることもあるんです。

セルフでの医療用ウィッグのカットは、手軽で余計なコストもかからないからと気持ちが安心しきって、必要以上に多くの髪を切ってしまったり、短すぎる・長すぎる状態に仕上がってしまうリスクが。

逆に美容師に医療用ウィッグをカットしてもらうことは、セルフカットに良くある失敗が少なく、理想の仕上がりやより快適に着用できる状態に整えてもらえるメリットがあります。

また美容師による医療用ウィッグのカットは、このアイテムの知識を持ったプロフェッショナルにお任せできるため、セルフよりもキレイな仕上がりに満足しやすくなるメリットもあるんですよ◎

仕上がりについて相談しながらカットしてもらえる

医療用ウィッグのカットを美容師さんにおまかせすることは、セルフカットのシーンで感じやすい不安点や疑問に思う部分も、ひとつひとつ解決してアドバイスを受けながらカットしてもらえるメリットがあります。

髪のカットという、独特で細か、集中力もセンスも個性も必要となる技術は、やはりセルフカットよりもこれまでにたくさんの経験を積み重ねてきた美容師さんの方が安心。

医療用ウィッグのカットは、身につける女性の理想・仕上がり・スタイルなどを美容師さんに相談し、できるだけ理想のスタイルに近付けるためのアドバイス、技術などをレクチャーしてもらえるため、カットが完成するまでのひとときも有意義に・安心して過ごせるメリットがありますよ。

着用しながらのカットだから感性のイメージがつきやすい

医療用ウィッグをセルフでカットしようと思っても、着用しながらのお手入れには高いハードルを感じるものではないでしょうか?

医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらう選択をすると、着用した状態でトータルのケアをしてもらうことができるため、完成した後の仕上がり、着用のイメージがつかみやすくなるメリットがあります。

美容師さんに医療用ウィッグをカットしてもらう流れ・シチュエーションは、ヘアサロンという女性にとって特別に感じやすいスポットに身を置くことになり、快適で安心、なおかつたのしい時間を過ごすことができるでしょう。

医療用ウィッグをカット|ベストな美容室・美容師の選び方

医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらうことは、セルフカットを考えていたすべての女性にとって、イメージ以上のメリットがあるのだと安心できたのではないでしょうか?

では医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらう際には、どんなヘアサロン・美容師さんを選ぶとベストなのか、新たなギモンが浮かび上がってくるものですよね。

ここからは、医療用ウィッグ美容師さんにカットしてもらう際のベストな美容室・美容師さんの選び方のコツをまとめてみました。

医療用ウィッグを購入した店舗やサイトに相談してみる

医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらいたいと考えた際には、まず購入した店舗やサイトにお問い合わせをしてみることがオススメです。

医療用ウィッグを取り扱う実店舗やインターネットの通販サイトでは、アフターケアやフォローのサービスが充実しているので、カットにベストな美容師さんやヘアサロンの情報をアドバイスしてくれるメリットがあります。

また医療用ウィッグに特化した専門店や通販サイトでは、カットが必要になった際のアフターフォローサービスを展開しながら、専用の美容師さん紹介やヘアサロンと提携しているブランド・メーカーもめずらしくはないんですよ。

さらに医療用ウィッグのカットが受けられる美容室では、女性の負担をできるだけ軽減するため、医療用ウィッグを郵送し、オンライン(ビデオ通話)を通しながらカット・セットをしてくれるサロンも展開され始めています。

医療用ウィッグを利用している女性は、病院通いや仕事、家事や育児などで毎日を忙しく過ごすことも多いため、郵送からのオンラインカウンセリング、カットやセットは、リアルでケアを受けているような安心を得られそうですね。

行きつけのヘアサロンや信頼できる美容師さんに相談してみる

医療用ウィッグのカットは、もともと行きつけにしているヘアサロンや、信頼できる美容師さんに相談してみることもオススメです。

行きつけの美容室や信頼できる美容師さんがいるヘアサロンに、医療用ウィッグをカットするプラン・メニューなどが展開されていなかったとしても、相談ひとつでカットしてもらえる可能性が大いにあります。

医療用ウィッグのカットを専門にしている美容師やヘアサロンは多数展開されているものの、やはりまったく知らない場所・美容師さんからのカットは不安な部分もあるものですよね。

そのためにも信頼できる美容師さん・行きつけのヘアサロンに相談し、もし医療用ウィッグのカットプラン・メニューが展開されず、受付がなされていない状態でも、他の美容師や専門のヘアサロンを紹介してもらうこともできるかもしれませんよ。

医療用ウィッグのカットの値段・相場について

医療用ウィッグのカットは、どんなヘアサロンでカットができるのかと同じように、その価格の相場も押さえておきたいポイントですよね。

地毛をカットするのとは違い、特殊な医療用ウィッグをカットするのですから、高額なコストがかかるイメージを持つ女性も少なくはないでしょう。

医療用ウィッグを美容室でカットしてもらう際の一般的な相場を調べてみると、

  • 医療用ウィッグの前髪やサイド、センターのみのカット⇒約2,000円前後
  • 医療用ウィッグの全体をカットする場合⇒4,500円~5,500円前後
  • 医療用ウィッグのトリートメントやセットの場合:1,000円前後

となっていることがわかり、美容室や美容師さんによっても若干の差があることを認識しておくようにしましょう。

医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらおう!実際の流れは?

医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらうシチュエーションでは、いったいどのような流れ・手順になるのかも、とても興味を惹かれますよね。

医療用ウィッグのカットは、着用した状態で知識・ノウハウを持つ美容師さんからのケアを受けられるのですが、今までとは違った特徴・システムがいくつかあるんです。

医療用ウィッグのカットを美容室に決めた際、それまでに手順や流れを押さえておくと、安心・快適にカットやセットのケアを受けられるはず!

さっそく、医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらう際の手順や流れについてチェックしてみましょう。

はじめのステップはカウンセリングから

医療用ウィッグができる美容師さんや美容室のリサーチを終え、希望の日時に予約をしたら、来店後はすぐにカウンセリングがはじめのステップになります。

美容室での医療用ウィッグのカットのカウンセリングとはそもそも、

  • 担当の美容師さんからカットのメリットや流れ、費用などを提示してもらえる
  • 医療用ウィッグをカットする前にギモンや不安点を相談し、的確なアドバイスを受けられる
  • 医療用ウィッグの状態と、女性の頭皮や髪の状態を照らし合わせてベストなスタイルを提案する
  • 似合うウィッグのスタイルを明確に描き出して提案する

といういくつもの目的・メリットがあり、カウンセリングには30~1時間程度の時間を要することも少なくありません。

医療用ウィッグのカットは、カウンセリングあってこそ理想的な仕上がり・快適な使用感につながる、より重要なファーストステップともなっているんですよ。

セカンドステップは医療用ウィッグのカットからアフターケアとフォロー

カウンセリングが終わると、医療用カット専用の場所に移動し、鏡を見ながら美容師さんとコミュニケーションを取り、医療用ウィッグのカットが実践されていきます。

医療用ウィッグのカットのセカンドステップ、実践は、ウィッグを着用した状態になるため、どんな女性にとっても美容室で地毛をカットされているような、リアルで違和感をおぼえる心配もありません。

美容師さんによる医療用ウィッグのカットは、それを着用した状態でも、ウィッグを細かに動かし、前髪やサイド、センターやトップ、襟足の部分などを鏡に写したり、女性から見えやすい位置に調整してくれるメリットがあるので、細かな部分も観察しながら感性を待てる安心感があります。

医療用ウィッグのカットが完成したら、

  • セットやスタイリングを維持するためのポイント
  • 日頃のお手入れや保管方法

などのアフターケア・フォローを受け、お会計をして一通りの流れが終了となります。

~おわりに~

医療用ウィッグを美容師さんにカットしてもらうことは、仕上がりや使用感など、女性が求める理想とイメージを叶えられる強みがあるんですね。

長期間着用していた医療用ウィッグでも、美容師さんのカットひとつでまた違った新鮮な印象に変わることが期待できますので、さっそくのヘアサロンリサーチからはじめてみてはいかがでしょうか◎

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧